この記事では借金返済のために今からでもできることを書いていきます。
まず、借金返済に限らずお金に困っている人が最初にするべきことは、家計簿をつけるなどして日々や月々のお金の流れを把握することです。

自分がどれだけのお金をどこに使っているのかがわかると、もっと節約できる部分が明確になりますし、日常的にも無駄遣いを避けようという気になります。

また、収入から支出を引けば毎月どれだけの借金が返済できるかが計算でき、返済完了までの期間がわかります。

いつ借金が返済できるかもわからずに生活していくのと、あと何年働けば借金生活から解放されるのかがわかって生活していくのとでは、精神的なストレスがかなり違ってきます。
そして、お金の出入りが計算できるようになると、普段よりお金が余る月が出てくると思います。

そういうときは自分の好きなものに使いたくなる気持ちをぐっとこらえて、借金の繰上返済に充てるべきです。

借金返済で厄介なのが金利です。

借金の元金だけ返せばいいのであれば借金返済が遅くなっても問題はありませんが、借金には金利があるので可能な限り早く返済したほうが金額的には得をします。
100万円の借金があった場合、金利が年18%だとすると1ヶ月で借金が1万5千円ずつ増えていくことになります。

1ヶ月返済が遅れるだけで1万5千円も損をしていくことになるのです。
普段の借金生活で我慢しているから余分なお金が出たときくらい贅沢をしたいという気持ちはわかりますが、それを我慢して少しでも早く借金を返済したほうがもっと贅沢できるということを覚えておいてください。

以上をまとめると、借金返済のためには

  • 家計簿をつけるなどして月々のお金の流れを把握する
  • 余分なお金が出たときは借金の繰上返済に充てる

の2点に気を付けることが重要です。

難しいことではないと思いますので、借金に苦しんでいる方はこの2点を意識して早期の借金返済を目指してください。

金利が安く、家族にも知られず助かりました

ショッピングリボが2件、キャッシングが1件で合計200万円の借金があり、毎月10万円以上という高額を返済していました。

そのため、毎月生活費が足りず、さらに借金を重ねるという悪循環に陥っていました。
で、おまとめローンを活用することにし、住信SBIネット銀行のカードローンに申し込みました。

今まで返済を滞納したことはなかったのですが、まさかプレミアムコース(金利が安いコース)で審査をクリアするとは思わず、大変ありがたかったです。

審査も非常に迅速・簡単に進み、満足しています。借入もネット上から簡単に融資も受けられますし、コンビニなどのATMでも借り入れは可能でしやすいと思います。

ただ簡単に借り入れられるが故に自己管理をしっかりとしなければならないと思います。

過去に痛い目を見ているので、計画的に家計を圧迫しないよう利用していきたいと思います。また、明細書は郵送されず、ネット上での確認なので家族にばれる心配がないこともありがたいです。
借金返済のコツは借りないようにするのが一番ですね・・。